光目覚まし時計inti SQUARE(インティ スクエア)を使用しての感想・レビュー | 自律神経失調症を知って諦めない - すこやかに過ごす

光目覚まし時計inti SQUARE(インティ スクエア)を使用しての感想・レビュー

あなたは、音や振動がなくても、毎朝 決まった時間に目が覚めますか?
もし、決まった時間に太陽の光を浴びれば、目を覚ますことはできますか?

朝の目覚めが悪くて、一日中、何だか調子がでないというあなた。

毎朝、決まった時間に目覚めて強い光を浴びることは、
あなたの心身の健康に欠かせません。

その理由は体内時計(リズム)にあります。

でも、体内時計を整えたくても、決まった時間に起きるのが辛い。

部屋に光を入れる前に、二度寝や三度寝をしてしまって
朝の光で目覚めるなんて無理!と思ったあなた。

そんなあなたのご参考になればと、強い光で目覚めを促してくれるという、
光目覚まし時計「inti SQUARE(インティ スクエア)」を試してみました。

その効果と感想をお話しします。

体内時計を整えることがなぜ重要なのか

体内時計とは、朝になると自然に目覚め、夜になると眠くなるという
人間に自然に備わっている生体リズムです。

体内時計を支配しているのが脳の「視交叉上核」という部分で「親時計」と言われています。

体内時計は、皮膚や心臓などの全身の細胞や臓器にもあり、
脳からの指令により、私たちの体のリズムを刻んでいます。
そのため「子時計」と言われています。

ホルモンの分泌や自律神経の調節も、体内時計のリズムのひとつです。

朝の光は、角膜から網膜に届き、視神経を通って脳に送られます。

親時計がある視交叉上核という部分に光が届くと体内時計はリセットされます
そして、全身の臓器に指令を出します。

次に、光は視交叉上核から松果体(しょうかたい)というところに届きます。

松果体はメラトニンと言う睡眠のためのホルモンを分泌していますが、
光が届くと、メラトニンの分泌がとまり、身体が目覚めます

言い換えると、体内時計をしっかりと動かし身体を目覚めさせるためには、
朝の光によって体内時計をリセットすることが重要です

体内時計が乱れると起こること

体内時計が乱れると脳が全身の臓器に適切な指令が送れなくなります

それにより、自律神経の調働き節やホルモンの分泌などに影響がでてきます。

体内時計が乱れた状態が2.3日続くと、体調に様々な影響がおこってきます。

代表的なものが不眠。

質の良い睡眠にはメラトニンと言うホルモンの働きが重要です。

メラトニンは睡眠ホルモンとよばれていて、睡眠には欠かせないホルモンです。
さらに、体の免疫力を高める機能もあります。

朝の光を浴びて体内時計を動かせば、約15時間後にメラトニンが分泌され、
自然な睡眠をとることができます。

なので、体内時計が乱れるとメラトニンの分泌も弱まり、
質の良い睡眠がとれなくなるのです。

不眠状態になると、全身の倦怠感や頭痛などもおこることがあり、
生活の質も落ちます。

他にも体内時計の乱れにより、高血圧や糖尿病、自律神経失調症、
がんなども発症しやすいと言われています。

そのため、心身の健康を守るために、毎朝、決まった時間に体内時計をリセットして
体内リズムを整えることはとても重要です

光の目覚まし「inti SQUARE(インティ スクエア)」が体内時計に有効な理由

inti SQUAREはセットした時間に太陽のような強い光を放ち目覚めを促します。

20160607110453%e5%88%87%e6%8a%9c

縦横それぞれ12cm、重さは195g。スマートホンとほとんど変わらない大きさです。

しかし、その表面からは最大20,000ルクスという強く明るい光を放ちます

人間の体内時計をリセットするには、2,500ルクス以上の光が必要です

inti SQUARE(インティ スクエア)は30cm離れたところからでも
3,500ルクスの照度があります。

20160607105345%e5%88%87%e6%8a%9c

ちなみに、
いつも強い光を放っているイメージのコンビニエンスストアの明るさは
何ルクスくらいだと思いますか?

実は、コンビニエンスストアの明るさは1,500ルクス。

遠くからでも眩しいくらいの明るさを放っているのに、
体内時計を整える目覚めには、まだ足りないんです。

そして、一般のご家庭での照明は700ルクスですので、
ご自宅で2,500ルクスの光を浴びるのは大変なことです。

それくらいの明るい光が、inti SQUAREという小さな時計から放たれるのです。

加えて、太陽と違って紫外線をほとんど発しないので、お肌にも安心です

inti SQUARE(インティ スクエア)からの強い光により、
外に出たり、窓に近くに行かなくても、体内時計のリセットが期待できるのです。

inti SQUAREの使い方は?

目覚めたい時間に目覚まし機能をセットして、枕元に置くだけでOKです。

主な機能は一般的な目覚まし時計と何の変りもありません。

壁にかけることもできるので、枕元に棚やサイドテーブルがなくても安心です。

20160607105422b

20160607111338

ただ、光は目の網膜から伸びた視神経が、光を感知して脳に届きますので、
目に光が届かない、ベッドの下や足元などに置くのは避けてください。

できれば、光で目覚めても、

そのまま5分~30分の間はinti SQUAREの光を浴び続けることをお勧めします

そうすることにより、交感神経を刺激して身体がより活動モードになります

また、日中に気合いを入れたい場合とかに強い光を浴びたり、
眠る前など、部屋の電気を消して、inti SQUAREからの優しい光のみにして
リラックスするのもお薦めです。

inti SQUAREを使用した効果は?

inti SQUAREを使用して、
光だけで目覚めることができるようになりました。

私は目を覚ましたい時間の30分前から徐々に光が出てくるように設定しました。

初日は、照度がマックスになるまで目が覚めませんでしたが、
3日目には、徐々に光が強くなってくる途中に目が覚めるようになりました。

本当に光が当たると目が覚めるんだと感動でした。

そのうちに、毎日決まった時間に起きるのが当然になり、
たまには、寝坊したいと思っても目覚めてしまうという嬉しい副作用(?)を受けました。

でも、光だけでは心配だなと思ったあなた。

アラーム音も同時に鳴らす設定ができますので、
慣れるまではアラーム音も設定しておけば安心です。

アラーム音は優しい音ですので、落ちついて目が覚めます。

inti SQUAREの悪いところ、いいところ

それでは、inti SQUAREのより詳しい特徴について説明します。

こんな人にはお薦めできません

  • 疲れ切っている人
  • 極端な睡眠不足の人
  • 何らかの病気の人
  • 強い光が皮膚や体内に影響を与える人
  • 光を感じられない人

極端な睡眠不足状態が続いていたり、心身とも疲れ切っている人は
太陽の真下に寝ていたとしても、目が覚めない・身体が動かない状態になっています。

そのような時は、徐々にinti SQUAREで目覚めを改善していくと良いと思います。

また、何らかの病気があり、充分な睡眠をとって身体を休めなければいけない人は、
無理に目覚めるよりも、まずは、睡眠をとることが重要です。

強い光により身体に影響がある人や、目で光を感じることが困難な人も、
inti SQUAREの使用は難しいかも知れません。

メリット

  • 体内時計のリセットが期待できる
  • セロトニン分泌の活性化が期待できる
  • メラトニンにより、質の良い睡眠が期待できる
  • 同じ時間に光を浴びることができる
  • 紫外線の心配がなくお肌にも安心

体内時計のリセットが期待できる

体内時計は24~25時間で地球の自転の24時間と約1時間のズレがあります。

1時間の誤差をリセットしなければ、どんどんズレてきてしまいます。

乱れた体内時計を戻すには約1日かかります

人間の体内時計をリセットするカギは太陽の光です。

朝、カーテンを開けて外の景色を見た後に二度寝をしようと思っても
なかなか眠れずに、そのまま起きてしまった経験はありませんか?

私はそんな時、起き上がった効果だと思っていました。

でも実は、太陽の光のおかげだったのです。

人間の体内時計をリセットするには、2,500ルクス以上の光が必要と言われていますので、
3,500ルクスの光を放つinti SQUAREの光を浴びれば、体内時計のリセットも期待できます

セロトニン分泌の活性化が期待できる

視交叉上核が太陽からの光を受け取ると、交感神経を刺激します。

交感神経が刺激されると、脳内の神経伝達物質である
セロトニンの分泌が活性化されます。

セロトニンは「幸せホルモン」と呼ばれているように、
集中力ややる気を起こさせ、イライラが軽減されます。

なお、セロトニン不足は自律神経の乱れを引き起こす原因となります。

自律神経が乱れると、思春期の人に多い、
起立性調節障害などの症状がおこる原因にもなります。

メラトニンにより、質の良い睡眠が期待できる

朝の光を浴びて親時計のスイッチを入れると、
14~16時間後にメラトニンというホルモンが分泌されます

メラトニンは「睡眠ホルモン」とよばれ、睡眠を促すホルモンです。

メラトニンはセロトニンを原料として分泌されます

セロトニンが日中にしっかりと分泌されると、夜にメラトニンの分泌のために役立つのです。

つまり、セロトニンがしっかりと分泌されることで、質の良い睡眠にもつながるのです

光とセロトニン、メラトニンの関係は以下の通りです。

①光を浴びる

②網膜から視交叉上核に届き、体内時計がリセットされる

③光は脳の松果体に届く

④メラトニンの分泌がストップされる

⑤セロトニンの分泌が活性化

⑥14~16時間後に、セロトニンはメラトニンに代わり、分泌が活性化

⑦メラトニン(睡眠ホルモン)により眠気が起こる

こんな感じですが、お分かりになりましたか?

inti SQUAREからの光で目覚めることにより、
セロトニンの分泌が活性化され、更には、質の良い睡眠にもつながるのです

こんな人にお薦めです

  • 朝の光が十分に部屋に入ってこない状況の人
  • 夜勤や、起床が不規則な人
  • 目覚まし音やお母さんの声で起きるのをやめたい人
  • 紫外線が怖くて太陽の光を浴びるのにためらいがある人

inti SQUAREを枕元に置くだけですから、
部屋に窓がない状況の人にも、inti SQUAREの光は届きます。

毎日の起床時間が違うと体内時計が狂ってしまい、体内リズムも乱れてしまいます。

かと言って、目覚まし時計でドキッとして心臓がバクバクする目覚めは、
何となく不快ではないですか?

無理に起こされてしまったというストレスが、一日中、心身にかかります。

自然に目覚めることにより、そんなストレスが軽減されます。

素敵な特典の数々

●送料・代引き手数料が無料

●90日間全額返金保証

●故障や修理の1年間保証

●睡眠インストラクターが監修した睡眠読本付き

●ギフトラッピング可能

そして、inti SQUAREを販売しているムーンムーン株式会社社長の竹田さんの
睡眠に関する気合いは半端ないです。

何度かメールでやり取りさせていただいておりますが、
休日以外は即日に返事をいただき、とても丁寧で信頼できると感じました。

きっと、あなたにも長期に渡って丁寧にサポートしていただけることと思います。

起こされるのではなく、自然の目覚めを望んでいる。
朝の目覚めを良くして、睡眠の質も変えたいあなた。

1日も早く自然な目覚めを手に入れて、体内リズムを整えましょう。
目覚まし時計は”音”から”光”の時代へ!最先端の目覚まし時計とは

★「inti SQUARE」を買いたいけど不安な人は
遠慮なくメールしてきてください。

事前に ももあに相談してみる(原則、48時間以内にお返事いたします。)