光目覚まし時計「inti4」が誕生です | 自律神経失調症を知って諦めない - すこやかに過ごす

光目覚まし時計「inti4」が誕生です

光目覚まし時計「inti」とは、光の力で朝の目覚めを促してくれる時計です。

音で起きるから大丈夫と思いましたか?

でも、音で無理やり起きると、何となく目覚めはスッキリしないと思いませんか?

朝の目覚めで体内時計をリセットする

音や振動で起きるのは、脳が「危険だ!」と感知してノルアドレナリンを刺激します。
緊張状態になるため、自律神経の交感神経が優位になり
そのため、身体が目覚めるのです。

危険を感知するという事は、身体にストレスがかかります。
ストレスによって起こされるのですから、目覚めがスッキリするはずがありません。

それを解消するためには、音ではなく、自然に目覚めれば良いのです。

そこで、太陽の光が重要になってきます。

それは、あなたの体内には時計遺伝子という体内時計が存在し、
血液や内臓など、それぞれを管理して動かしています。

その時計遺伝子を支配しているのが親時計と呼ばれるもので、

親時計は、脳の視交叉上核に存在しています。
目の網膜から脳の視交叉上核に太陽の光が届くことで、
親時計のスイッチが入り、体内時計を動かします。

なので、無理やり大音量の音や振動で目覚めて、光を浴びないままだと、
身体は目覚めていても、体内時計のスイッチは入っていないため、
なんとなく調子が悪くなってしまうのです。

そして、朝の光を浴びてセロトニンが分泌されることで、
約15時間~16時間後に、セロトニンはメラトニンと言うホルモンになり、
眠りを促してくれるため、良い睡眠にもつながるのです。

通常、眠るときにはカーテンなどを閉めて、暗くしていると思います。
朝になると、自動でカーテンを開けて、太陽の光を入れられればいいのですが、
なかなか難しいのではないでしょうか?

そこで、自分の起床時間に合わせて、
太陽の光と同等の強い光を浴びるようにすればいいのです。

それを可能にするのがintiSQUAREです。

inti4で変わったこと

inti4は、これまでのintiSQUAREと同様に、高照度LEDを使い、
最大20,000ルクスの光で目覚めを促します。

20,000ルクスとは、朝日と同じぐらいの強さです。

変更点1.大音量アラーム

光で目覚めを促す時計に、大音量のアラームが備えられているのは
若干、矛盾を感じるのですが、使い始めの時は、どうしても目が覚めない、
二度寝をしてしまう人も大勢いらっしゃいます。

何が何でも早く目覚めなければいけない、寝坊は絶対に出来ないけれど、
少し不安があるという場合、光での目覚めを覚えてるまでお使いいただけます。

変更点2.クリニックなどで行う「高照度光療法」と同等の光量

人間の体内時計をリセットするには、2,500ルクス以上の光が必要と言われています。

intiSQUAREと同様の最大20,000ルクスの光を放ちますが、
更に、高照度LEDを使い、クリニックで行う「高照度光療法」と同等の光量を実現しました。

「高照度光療法」では、朝なかなか起きられない事の改善に限らず、
睡眠障害や自律神経の乱れなどの改善にも期待がもてます。

その光療法を、自宅で自分で行える可能性にもつながります。

変更点3.目を守る優しい設計

これまでのintiSQUAREも目に優しかったのですが、
目を守るために光を拡散しながらも明るさを保つ設計を実現させたそうです。

どれほどの優しさかを、私もぜひ実感してみたいと思います。

追記:11月10日にinti4の開梱動画がUPされました。

ボディや目覚ましの音量などご参考になると思います。

その他の特徴

すみずみに開発者のこだわりを感じるデザインと仕様が満載です。

洗練されたボディ

intiSQUAREの初期は、以下の写真のように本体が丸いデザインでした。


(旧intiSQUARE)

次に四角いボディに変更されて安定感が増し、
転がったり、ウッカリつかみ損ねて落とす心配が少なくなったのですが、
私は丸くて可愛いボディがとても気に入っていました。

inti4はその丸いボディになっています。

また、inti4 のデザインは、NASAの携帯端末や航空機のビジネスシートのデザインに携わった
フィンランド人デザイナーJuho Viitasalo氏が関わっていているそうで、
色なども高級感あるアルミボディになっています。

「壁掛けアタッチメント」を標準装備

intiがいくら強い光を放つといっても、光が目の網膜に届かなければいけません

枕元にintiを置くスペースが取れないと思っているあなたも安心していただけるために、
壁掛けアタッチメントを標準装備されています。

これにより、壁などに取り付けることができます。

本体は90度まで角度調整が可能なので、ちゃんと光が顔にあたるように
調整して使えます。


(旧intiSQUARE)

スマートフォンアプリと連携

初期のintiSQUAREもスマートフォンアプリと連携していて、
睡眠改善に役立てることができていました。

inti4では再びスマートフォンアプリと連携し、
現在、楽しみながら睡眠を改善に導いていく専用アプリを現在開発中なんだそうです。

私はスマートフォンを持っていないのですが、
スマートフォンを持っていない人はわずかだと思いますので、
スマートフォンで睡眠改善を更に効果的にできるなんて楽しみですね。

全額返金保証付き

これまでと同じように、3か月使ってご満足しなかった場合に
「全額返金」があります。

1日や2日での改善は難しいのですが、ある程度の期間、お使いいただければ、
自然に目覚めが改善されていることが実感できてくると思います。

長い人でも3か月は継続して利用することで効果を実感しているとのことで、
3か月間使用しても効果が感じられない場合に返品と全額返金があります。

ご予約特別価格で定価より3,000円OFFのチャンス

2017年10月24日よりご予約受付が開始されました。

予約の順番でクリスマスまでにお届けする予定とのことです。

そのため、ご予約のお客様限定で、定価より3000円OFF。

もちろん送料込みです。

この機会に、無理に起こされるのではなく、自分で気持ちよく起きる習慣をつけませんか?

※いますぐinti4をご予約したいと思ったあなたはこちらです。
>>inti4公式サイト

※もう少し詳しいレビューを知りたいあなたは、こちらの記事もご参考にしてください。
>>intiSQUAREの詳細レビュー