特典付き「プチ認知療法/下園壮太」を実践しての感想・レビュー | 自律神経失調症を知って諦めない - すこやかに過ごす

「プチ認知療法/下園壮太」を実践しての感想・レビュー

プチ認知療法は、歪んだ認知をバランスよく変えていく方法を学ぶことができる教材です。

認知とは、何か出来事が起きた時の、その出来事の捉え方や考え方のことを言います。

物事の捉え方ひとつで、気持ちが軽くなることがあれば、
逆に気持ちが重くなり、ストレスの原因になることもあります。

自律神経の乱れによる体調不良や抑うつ状態など、
ストレスが原因となっておこることが多いため、
そのストレスの要因となる認知を変えていけば、
早期の回復や再発の可能性が低くなることが期待できます。

あなたは、もっと楽に物事を考えられればいいのにと思ったことはありませんか?

「プチ認知療法」で認知を変えていくことができるのか?

その内容について詳しくレビューします。

認知を変える必要性とは?

あなたのストレスの原因は何でしょうか?

人間関係や生活環境など、いろいろな要因があると思います。

例えば、現在の住まいは駅から遠くて、
毎日、長時間歩くのがストレスになっていたとしましょう。

でも、駅を自宅の近くに作ることはできません。

仕方ないので、引越しを考えたとしても、
引越しをすること自体がストレスの原因となることがあります。

また、引っ越した先で、駅には近くても交通量が多く、
騒音に悩まされたとしたら、そのことが新たなストレスにもなり得ます。

人間関係も同じです。

あなたも既にご存知のように、人は自分の思い通りに変えることはできません。

自分以外の周りを変えることは難しいものです。

しかし、生活環境や人間関係などの問題が起こった時、
その時の自分の考え方を変えることはできます。

駅から遠くて長時間歩かなければいけない環境を、
通勤時間にウォーキングが出来て運動不足解消になると捉えれば、
自宅から駅までが遠いというストレスが少なくなります。

それどころか、ストレスと感じなくなるかも知れません。

このように、認知(自分の物事への捉え方)を変えることで、
別の見方があることに気が付き、気持ちが楽になります。

自分の認知のパターンを知り、何か出来事が起こった時に、
今までとは違った認知に変えることで、自分の考え方に苦しめられることはなくなり、
いつもと違った行動がとれるようになります。

「プチ認知療法」著者の下園先生ってどんな人?

「プチ認知療法」の著者は、心理カウンセラーの下園壮太さんという人です。

MR(メンタル・レスキュー)協会理事長で、シニアインストラクター。
現在、陸上自衛隊衛生学校心理教官をされています。

ご自身もうつ病の経験があり、
現在も、心の不調と上手に付き合いながらお仕事をされているのだそうです。

心理カウンセラーとしてカウンセリングを行うことはもちろん、
著書も多数あり、カウンセリングセミナーなど、
メンタル不調に悩む人のために精力的に活動をおこなっています。

また、防衛庁のメンタルヘルス検討会の委員にも選抜されたこともある
心理カウンセリングの第一人者です。

私は、下園先生はカウンセリングだけではなく、
メンタルヘルスに関するプログラムを作っていらっしゃるので、
心理学の研究をされてきたと思っていました。

しかし、大学などでも勉強した経験はなく、全て現場で患者から学びながら、
自分で体系としたことを活かして作り出し、実践しているのだそうです。

私は、このことを聞いた時、ますます下園先生への信頼が持てました。

専門的な勉強をしないで何が分かるのだ?という意見もあると思いますが、
同じような辛い体験をした人、そして、そんな同じような状況にある人から
たくさんの話を聞いてきた人だからこそ、状況やその時の気持ちが分かり、
挫折するポイントなども理解しているのではないかと思います。

「プチ認知療法」の内容

プチ認知療法は、下園先生がご自身も「うつ」になった経験を基に、
簡単なストレッチを交えた、独自の認知の治療法を紹介しています。

商品は、注文3日後に届きました。

普通の宅配便の封筒で届きますので、中身を知られる心配はありません。

中にはDVDとテキストが丁寧に梱包されて入っています。

教材の概要

教材は、DVDとテキストです。

・DVD2枚

・テキスト

DVDには約3時間の講義が収録されています。

1枚目のDVDは、うつ症状についての説明。

2枚目のDVDは、実際に下園先生と一緒に、簡単なエクササイズを通しての講義です。

1枚目のDVDは講義形式で進められています。
そのため、うつ病の回復期にいらっしゃるような人が何人か受講されていて、
その人たちが病気になった経緯や今の症状・受講の感想などを聞くことができます。

私は、その受講生の中に、自分に似たタイプの人を見つけ、
まるで、自分が語っているような気がして居たたまれない思いになり、
いや~な気分になったのですが、この教材を購入された人の中には、
同じような症状の人たちと一緒に講義を聞き、
エクササイズを行う臨場感が良かったという感想もありましたので、
やはり、感じ方は人それぞれだなと感じ、勉強になりました。

講義の中で、うつという症状は「自分自身を守るため」ということを再認識し、
自分がすぐに、落ち込んだりする原因がハッキリ分かった気がして、
それでだけも、私の心が楽になりました。

そして、下園先生から、「無理をしなくても良いのだ」と言われている気がして、
とっても安心しながら講義を観ることができました。

「プチ認知療法」のデメリット

・講義時間が長い

・サポートがついていない

・2人で行うストレッチがある

DVDの講義時間は、それぞれ約1時間30分で、DVD2枚を合わせて約3時間です。

私はジッとDVDを見続けることが辛くて、一気に見ることはできませんでした。

ただ、そんな時にも、チャプター機能がありますので、細かく止めて見ることが可能です。

この教材は、DVDとテキストのみで、見終わった後の下園先生によるサポートはありません。

迷った時にはどうすれば良いのかと心配になると思いますが、
講義は分かりやすく、問い合わせが必要になるほどの難しい内容ではないので、
私は、サポートがなくても特に問題ないと思います。

それに、サポートはありませんが、今なら360日間の全額返金保証がついていますので、
どうしても、効果がでなくてサポートもないので、これ以上続けても無理だと思えば、
返金してもらえますので、リスクは少なくてすみます。

また、2人で行うストレッチがありますので、ひとりで暮らしていたり、
誰にも手伝ってもらえない場合は、完璧にできないというイライラが起こるかも知れません。

「プチ認知療法」をおすすめできない人

・かなり重いうつ状態など、動けないほど身体症状が重い人

・DVDを観ることが出来ない人

・カウンセラーなどと一緒に行いたい人

外での簡単なエクササイズがありますので、全く動けない人には厳しいと思います。

でも、起き上がってのエクササイズは出来なくても、
1枚目のDVDに収録されている講義は、寝ながらでも聞けますので、
下園先生の優しい声を聞きながら「焦らなくてもいい」と安心感できます。

何も考えずに聞くだけでも、かなりの癒しが得られます。

また、自分でおこなっていける点が利点ですが、
そのためには、自分の力で改善していこうという意思が必要です。

なので、誰かの力を借りないと出来ないと思っている人には、
こんなことで改善できるのかと不安のまま進めることになりますので、
効果は出にくいのではないかと思います。

それに、何としても自分で治すんだ!と思えない人は、
認知療法だけでなく、何も改善できないですよね。

「プチ認知療法」のメリット

・何度でも繰り返し見ることができる

・うつ状態になる理論が分かり、うつ症状への認識がかわる

・ご家族やサポートする人にも、うつ症状と改善法を理解してもらえる

下園先生だけでなく、いろんな講義を聞きに行くと、
聞き逃したことは分からないままで終わるし、日が経つと内容を忘れていきます。

しかし、DVDがずっと手元にあれば、聞き逃した部分は何度でも聞き直すことができ、
忘れた頃に、再度聞いて理解を深めることができます。

その時の自分の状態によって感じ方は変わるので、新鮮な気持ちで見直すことが出来て
より理解が深まります。

それに、再講義を受けに行くと、その度に入場料や受講料が必要ですが、
一度購入するだけで、その後の費用は必要ないので、費用対効果は抜群です。

「プチ認知療法」をおすすめしたい人

・服薬以外の回復方法を模索している人

・身体症状が落ちついている人

・自分を見つめなおすことに抵抗のない人

プチ認知療法は、悪い方向に向かう認知のバランスを整えることで、
心を軽くし、うつ症状を改善しようとするプログラムですので、
薬を使わずに回復することが期待できます。

でも、自分の考えだけが正しいのだと思うあまり、
他に目を向けられない人には厳しいと思います。

私は、以前、認知療法らしき治療をおこなったことがあります。

その時は、自律神経失調症からうつ症状が激しくなっていて、
誰の意見も耳に入らず、今の自分の考えの何が変なのかと思い、
他の考えは持てませんでした。

そんな時に、認知療法を行ったことにより、
嫌な記憶まで思い出して辛くなったので、途中で止めてしまいました。

でも、下園先生の「プチ認知療法」は、今までの自分の考え方を否定するのではなく
簡単なエクササイズの中で、自分の考えを受け止めながら
物事を、いつもと違うふうに捉えていくクセをつけることを重視しています。

そのため、「考え方を変えなければいけない」と言うのではなく、
違う見方も出来ることを知り、徐々に変わっていくように組み立てられています。

嫌な事を想い出すなど、辛くなった時には、すぐに中止しても問題ないし、
誰かと約束することや強制されるものでもありません。

自分を見つめなおすことに抵抗がなければ、
今までの治療で挫折した人でも続けやすいと思います。

プチ認知療法の感想

私は薬を飲むのが嫌いなので、薬以外の方法で、
うつ症状を改善できないかと考えていました。

何か起こると、同じことを繰り返していて何の進歩もなく、
やはり、これは自分の物事に対する捉え方考え方からきているものだから、
自分の考え方を変えていって、物事に対する捉え方を変えたい。
同じことを繰り返さないようにしなければいけないと思っていました。

下園先生のプチ認知療法を知り、こんな方法もあるのだと安心しました。

でも、カウンセラーと対面でおこなう治療をイメージしていると、
あまりにも簡単で拍子抜けに思えるかも知れません。

エクササイズと言っても、「えっ?これが?」と思うくらいの簡単なことで、
DVDを見終わった時には、これで良いの?と疑問に思いました。

本当にこれが認知療法なのかと疑いたくなるのですが、
それが、下園先生独自の、無理をしないで自然に変えていく認知療法プログラムです。

当ブログ限定特典

「プチ認知療法」を当ブログ経由でご購入いただいたお客様だけに、
実行していく上、きっと役立てていただける
『諦めない自分をつくる』ためのレポートをプレゼントいたします。

このレポートでは、何事も続けるのが苦手な私が、
それでも続けていくために工夫したことなどをまとめました。

ご参考にしていただければ嬉しいです。

特典の受け取り方法

1.下記のリンクから「プチ認知療法」の公式サイトに移動します。

2. 公式サイトからお申込みボタンをクリックすると、決済ページに移動します。

3.「ももあからの特典」の表示を確認して、ご注文を確定します。

4.注文確定後、購入者マイページから、特典として添付されているファイルを
ダウンロードして、ファイルの案内に沿って特典のご請求をお願いいたします。

※必ず、下記のように「ももあからの特典」の表示を確認してからの
ご購入をお願いいたします。

※決済ページを開いてしばらく放置すると
特典の受け取りが不可能になってしまう場合もあります。
出来るだけ早く決済を済ませるようにお願いいたします。

自分の物事の捉え方を変えるという事は、とても勇気がいることで大変なことです。

でも、少し違う視点から見るだけで、嘘のように目の前が開けることがあります。

今の捉え方や考え方は、決して悪いものではありません。

それでも、もっと楽になる考え方になる方法があったら知りたいと思いませんか。

思い切って試してみませんか。

下園先生の「プチ認知療法」の詳細・ご購入はこちら

★「プチ認知療法」を試したいけれど不安な人は
遠慮なくメールしてきてください。