理想的な水分補給のタイミングはいつ? | 自律神経失調症を知って諦めない - すこやかに過ごす

理想的な水分補給のタイミングはいつ?

人間は水分が不足すると生きていくのが難しくなり、
水分を摂らずに生きていけるのは、約5日と言われています。

また、水分が不足すると、体内の血液濃度が高まり、血液が固まりやすくなり、
様々な病気の原因になりかねません。

では、水分補給の注意点は何でしょうか。

人間の体の水分比率と理想的な水分摂取量

人間の体重の約60%は水分です。

男性と女性では少し割合が違っていて、女性の水分割合は約55%です。

女性は男性よりも筋肉量が少ないためで、女性は男性より常に水分不足になります。

摂取水分量

水分は1日に2ℓ~2.5ℓを摂取しなさいと言われていますが、
1日の水分を、必ず飲み物で摂らなければいけないわけではありません。

どういうことかというと、

食事 ・・・ 約0.8ℓ

飲み水・・・ 約1.3ℓ

代謝 ・・・ 約0.4ℓ

食べ物などと総合して、1日2ℓ~2.5ℓの水分を摂取しなければいけません。

食事からは約0.8ℓの水分摂取が目安ですが、
食事を抜いたりなど、食事量が減れば水分量も減りますので、
その分を飲み水などで補わなければいけなくなります。

また、代謝というのは、食べ物の栄養素が体内で代謝されるときに生じる水のことです。

という事は、食事量が減れば減ってしまいますので、
しっかりと食事を摂らないといけないということですね。

排出水分量

水分は摂取したままではなく、体から排出もされています。

意識的、無意識合わせて約2.5ℓもの水分が体から出て行っています。

1日の排出量の内訳は、

呼吸 ・・・ 約0.4ℓ

汗  ・・・ 約0.6ℓ

尿・便・・・ 約1.5ℓ

と言われています。

呼吸するだけでも水分が失われているんですね。

それに、汗をかかなくても皮膚から水分が排出されています。

運動や熱で発汗した時には、それだけ余分に水分を摂らなければいけなくなります。

1日に飲む理想的な飲料水は1ℓ~1.5ℓ。

この量を一度に飲むのではなく、こまめに摂取するように心がけましょう。

水分補給のタイミング

水分補給が必要と分かっても、どのタイミングで水分を摂取すれば良いのでしょうか。

どうせなら、効果的に水分補給をしたいですよね。

最も水分補給を心がけたい時間帯は4つです。

●起床後すぐ

●運動前後

●入浴前後

●眠る前

では、それぞれの時間帯の水分補給の効果をみていきましょう。

起床後すぐ

眠っている間にも多くの汗をかいていて、体の水分が失われています。

そのため、朝は、血液濃度が高くて、血液が固まりやすい状態になっています。
血液が固まりやすいと、狭心症や心筋梗塞などのリスクが高まりますので、
起床後に、コップ一杯のお水をゆっくりと飲むのが良いです。

運動前後

運動すると大量の汗をかきますので、体内から水分が奪われます。

熱中症や脱水状態の予防のためにも、
運動の前後には、充分に水分を摂りましょう。

以前は、運動中に水分を摂ると、余計に体に負担がかかるとか言われ、
運動中の水分補給は禁止されているイメージでしたが、
今は、水分を摂らないと危険な暑さの日がありますので、
運動中の水分には気を付けなければいけません。

入浴前後

入浴前は入浴で汗をかき、水分が出ていくことに備え、
入浴後は、入浴で失われた水分を補います。

眠る前

眠っている間に汗などによって出ていく水分に備えます。

眠る直前よりも眠る30分位前に水分補給したほうが良いです。

眠っている間は、身体の機能がお休みしていますので、
水分を上手に排出できないため、むくみなどの原因になります。

眠る前に大量の水分を摂ると、夜中にトイレに起きることも多くなりますが、
コップ1杯程度の水分補給をして、眠っている間に血液の濃度が高くなるのを予防しましょう。

こまめな水分補給を

水分を摂るときには、できるだけ水だけを摂っていればいいのではなく、
0.9%の塩分濃度が理想的です。

といって、糖分がたっぷり入った飲み物をたくさん取ると、糖尿病のリスクが高まります。

また、カフェインには利尿作用がありますので、余分に水分が出ていく危険があります。

でも、全く取らないよりは、摂ったほうが良いですね。

なお、水分を一度に摂ると、消化液が薄くなるので消化が悪くなります。
体内のナトリウムが減り、余計に疲労感が高まることにもつながります。

1日1ℓ~1.5ℓの飲み物をこまめにとって、様々な病気リスクを減らしましょう。

水分補給の必要性についてはこちらの記事もご覧くださいませ。
>>こまめな水分補給で自律神経も整えよう

ももあに相談する

>>ももあへのお問い合わせはこちら
 ※原則、48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする